手帳

ほぼ日手帳解禁!2018年のカバーは個性的!weeks MEGAって何?

プラモン
プラモン
わーい!やっとほぼ日手帳2018が発売されたよ!

今年はweeksにビッグニュースがあるみたい。

みなさんこんにちは!プラモンです。8月も終わり、もう9月に入りましたねえ…

秋だねえ…9月1日…ん?

今日、ほぼ日手帳2018の発売日!!

ほぼ日手帳2018、もうチェックした?

わたしは毎年この時期になるとソワソワ。今回はどんな柄があるのかな!どれを買おうかな!って。

今回もほぼ日手帳のホームページでは情報を小出しにしていたので、それをワクワクしながら読んでた。

そしたらなんと、2018年のほぼ日手帳、weeksのメガが出るだと?!これが今回の発表で一番のニュースだ。

weeksのメガとはなんだ?!

weeksはもともと、メモの枚数が多かった。オリジナルやカズンのように1日1ページではないけれど。

68ページのメモがあるんだけれど、それでも1年手帳を使うのに全然メモが足りない!って人のために、メモの枚数を約3倍の212ページに増やしちゃったよ!!

それがweeksメガです。

 通常のweeks weeks MEGA
メモ  68ページ  212ページ
厚さ   約8mm 1.6倍増(約13mm)
重さ  約131g 59g増(約190g)

公式ホームページではカラーなどがわかります!

 

2018年のおすすめカバー

個人的にめっちゃカワイイ!!となったカバーを紹介します。今回のカバーは個性的なものが多かったな。

※わたしのイラストで紹介するので、実物はホームページか店頭で確認してください。

まずはオリジナルのカバーから!

さよならペンギン「そらをとぶ」

これは色合いが青系に統一されていて、カワイイながらも大人の女性が持っても全然良いと思った!絵本「さよならペンギン」のカバーです。

すごく綺麗で爽やかな青?エメラルドグリーン?なので、見るたびに心が落ち着きそうな、そんなカバー。

「そらをとぶ」カバーをチェック

 

MOTHER2/MOTHER3「どせいさん」

派手すぎないシックな赤にどせいさんの絵が型押しされています。

表紙にも裏表紙にも内側にもどせいさんがいっぱい!型押しされているのでぱっと見ではただの赤いカバーに見える。

でも〜?よーく見たらどせいさん!こんなおしゃれなカバーある?!どせいさんのファンには最高なカバー。

「どせいさん」カバーをチェック

 

felt book ライトグレー

シンプルで丈夫そうなフェルトのカバー。手によく馴染みそうで、フェルトにしては汚れにも強そう。

キャラクターや派手なのがちょっと苦手、でもナイロンのようなチャカチャカしたカバーはやだなあ、という人におすすめ。

個人的にはあと2色展開くらいして欲しかったなあ。カズンにはダークグレーの色違いがあります。

「felt book」カバーをチェック

 

笹尾光彦「My Favorite Table」

これは、性の爆発みたいなカバー。失礼ながら、笹尾光彦さんを存じ上げなかったのですが、これはすごいなと思いました。

目に鮮やかな赤、黒。ぱきっとした色合いが好きな人におすすめ!確実に個性的になれる。

「My Favorite Table」カバーをチェック

 

タイ&チーフ「ハリネズミ」

最近ハリネズミ人気だねえ。これはやられた。空色の背景にハリネズミが散りばめられている。

何匹かひっくり返っているのもカワイイ。シンプルかつカワイイものをお探しの人にぴったり

「ハリネズミ」カバーをチェック

 

A VERY MERRY EVERY DAY to you「bear」

クマのぬいぐるみの後ろ姿。クリーム色のやわらかいシンプルなデザイン。

赤ちゃんが生まれた一年目はこの手帳にしてみるのもいいかもしれません。透明なカバーをかけて裏表紙に赤ちゃんの写真を入れたりして

大きなズボンと飛び出したタグがポイント。

「bear」カバーをチェック

 

番外編:シュタイフ(ちょっと微妙)

有名なぬいぐるみメーカー、シュタイフのカバー。毛足の長い生地を使っていて、しかも黒だから…めっちゃゴミ目立ちそう

最初はふわふわで触り心地も良さそうなんだけど、1年も使ったらテラテラになってごちごちになりそう。この表現でわかるかな…

「シュタイフ」カバーをチェック

ただ、Plannerのシュタイフはさりげなくてカワイイ。

結局どのサイズを買ったらいい?

ほぼ日手帳にはオリジナル、カズン、weeks、Plannerの4つサイズがあります。

色々選べて楽しいけど、数がありすぎで迷っちゃう。

自分に合うサイズ

どれが合ってる?という項目をまとめてみました。

オリジナル

  • よく手帳を持ち運ぶ
  • 何かしらメモするのが好き
  • 日記を書きたい

カズン

  • 仕事で使う
  • 手帳はあまり持ち運ばない
  • 大量にメモを取る
  • 何か専門的なことに使う(調べ物が多いような)
  • 日記を書きたい

weeks

  • 手帳をよく持ち運ぶ
  • 軽さが欲しい
  • あまり日記を書く時間がない
  • 1日1ページもいらない

Planner

  • よく手帳を持ち運ぶ
  • 何かしらメモするのが好き
  • 日記を書きたい
  • 英語が好き、英語を学びたい

 

こんな感じだと思います。カズンは持ち運ぶには結構重いので注意。

それを解消した、1年間の手帳を2冊に分けた分冊版もあります

完璧主義の人はオリジナルとカズンは危険?!

ほぼ日手帳の特徴は、何と言っても1日1ページ。

「よし、毎日絵日記描くぞ!」「1日の中での素敵な出来事を書き溜めるぞ!」使い方は色々ありますが、完璧主義の人には危険。

白紙が怖い

ほぼ日手帳のホームページには、白紙があってもいいじゃないか、と書いてあるけれど、どうしても新しい手帳って気合を入れて書いてしまうじゃないですか。

そして、忙しい日が重なって白紙のページもどんどん増える。めっちゃ書き込んでる日とテキトーな日、何も書いていない日がごちゃ混ぜ。

わたしの場合、それがすごく嫌で結局書かなくなってしまった。ちゃんと全ページ書き込みたかったから。そんな人、結構いるよね。

白紙ができたら書く気もスポーンと抜けてしまう。そんな人はweeksがいいかな、と思う。わたしも紆余曲折あり今weeks使ってます。

 

カズンの1ページは想像してるよりでかい

1日1ページ欲しい!書くことだっていっぱいある!

そんな人はカズンを手に取りますが、カズンの1ページは結構でかい。あれ?隙間が目立つ…気になるな…ってなる人はオリジナルにした方がいいです。

ページの余白を埋める作業に時間を取られて、時間を有効活用するために手帳を使っているのに、その手帳にどんどん時間を奪われていく。

そうなってしまうかもしれない。

まあ全部わたしなんですけどね!!!

白紙が気にならない人もカズンにたくさん書く人もいっぱいいるので、一概には言えません。最終的には自分の好みです。

LOFTなどで実際に手にとって、自分に合うものを探してみてね。

わたしのほぼ日手帳の歴史

最後に、わたしのほぼ日手帳の歴史を年表にしてみました。挫折が多い。

2011

大学入学を機に、初めてほぼ日手帳のオリジナルを購入。しかし大学生活が忙しすぎて手帳に書く暇がない。白紙が目立つようになり挫折。

2012 AIUEOの手帳に浮気。
2013 HIGHTIDEの手帳に浮気。
2014 やっぱりわたしにはほぼ日手帳だ!意を決してカズンを購入
2015 カズンを順調に使い続けていたが、この年は嫌なことがありすぎて、その思い出が書かれているカズンを憎むようになる。あまりにも憎しみが強くカズンをひらけなくなる。
2016 心機一転、軽くて持ち運びやすいweeksを購入。これが大当たり。やっと1年使い切る。
2017 weeks、2年目に突入。記念にCACUMAのジッパーケースも購入。

2015年にいったい何があったんだろう…

とりあえずオリジナルもカズンもweeksも使ってみて、わたしに合っていたのはweeksでした。

きっとこれからは挫折しないと思う。

ちょっとした欠点

ほぼ日手帳を使っていてちょっとだけ気になった欠点があります。

それは、わたしが愛用しているペン、Juice upのペンがかすれやすいということ。

下敷き入れたら解消されるのかな??

Juice upはモレスキンのノートとは相性良いんですけど、ほぼ日手帳とはあんまり良くないです

今は、uniball signoの0.38ブルーブラックを愛用しています。

最後に

今回のほぼ日手帳もケッサク揃いでサイコー、です。ぜひLOFTに足を運んで実物を手にとってみてね!

プラモン
プラモン
何年も同じシリーズの手帳を使い続けたら、綺麗に揃って、ちょっと嬉しい。
あわせて読みたい
【ほぼ日】5年手帳!カバーは買うべき?ヌメ革は品薄! こんにちは、プラモンです。ほぼ日の5年手帳が12月1日に販売開始し、早速購入。そして届いたのでご紹介します! ほぼ日5年手帳、...
ABOUT ME
プラモン
このブログを書いてる人です。幼少期からイラストを描いたり、ものづくりが大好き。 商品デザイナとして就職。退職後はイラストレーターとしてお仕事をしています。イラストやデザインのほか、好きな文房具や手帳などの情報を配信中。