レビュー

【Steam】ゲームHER STORYやってみた。度肝を抜くサスペンス…!

プラモン
プラモン
HER STORYって知ってる…?Steamでできるゲームなんだけど…

こんにちは。晴れていると洗濯物が乾いて嬉しいプラモンです。

突然ですが、Steamってご存知ですか?超簡単に言えば、ダウンロード式でゲームが購入できるソフトウェアです。

国内外を問わず、有名な会社のゲームからマイナーなゲームまで、色々ダウンロードしてプレイすることができます。

HER STORYは、そのSteamからダウンロードして遊べるゲームです。

なんと現在(2017年10月)、App StoreでHER STORYを購入できるようになりました!ただ、おそらく英語です…(Steamでは翻訳されています)

HER STORYはここがすごい

 

ゲームの真相には触れませんが、操作方法でネタバレがあります。何も情報がない状態からゲームを始めたい方はご注意下さい。

HER STORYはゼロから自分で推理して真相を探る、新感覚の推理サスペンスゲームです。

何も手がかりがない

ゲームを始めると、少し古いパソコンのデスクトップ画面が現れます。

プラモン
プラモン
いったい何をすればいいんだ…?わからないぞ…?

よく画面を見てみると、検索窓らしきところに「殺人」と入力されているのがわかります。そしてその下にはいくつかの動画が。

その動画を見ると、ある女性が受け答えをしている。そして気付く!

プラモン
プラモン
これ…取り調べを受けてるんじゃないか…?!

そうなんです、キーワードを入力して検索し、出てきた動画を見て事件の真相を暴く、そういうゲームなのです。

手がかりは、自分でキーワードを検索して、出てきた動画での女性の証言のみ。

しかもそのキーワードは、動画を見なければわからない。メモ必須です。わたしはメモを取るのにB5の紙10枚も使いました。動画を見ながらだからめっちゃ大変(動画は何回も見ることができます)。

真相に近づくにつれ、検索するキーワードも尽きていきます。脳みそをフル回転させてキーワードを絞り出す。その過程…まるでわたしは刑事?!という気持ちになります。(笑)

もうひとつの謎

このHER STORYは、ある事件の真相を突き止めていくゲームですが、進めていくにつれ、もうひとつの謎に気付きます。それは…

この動画のデータを調べているのは誰?ということ。

単純に考えてみれば、ゲームをしているプレイヤー自身です。しかし、このゲームの中では違う。誰がデータを調べているのか…?その目的は…?

ぜひ、HER STORYをプレイして真相を突き止めてください。プレイ時間は2〜3時間と短いので、1日で楽しむことができます。

HER STORYをプレイした感想

ここからは思いっきりネタバレを含みます。見たくない人はスクロールしないでください。

 

 

 

 

 

大丈夫ですか?ネタバレして大丈夫ですか?では感想を。

ゲームを進めていくにつれ、もしかしてこういうこと?と真相に近づいていく。わたしの推理の流れをざっくりとまとめるとこちら。

  1. ん?この女性は二重人格なんじゃないの?
  2. あれ?ハナとイヴはどちらも実在する人物なの?
  3. あー!ふたりでひとりを演じていたんだ!!

こんな感じでした。きっとプレイした多くの人がこの流れじゃないのかしら?

わたしは、女性が突っ伏しながら指で机をトントンするところが怖かった

その後、そのトントンは「言葉を発さなくても意思を通じ合える信号」だということがわかるのですが、最後までその信号の読み取り方?はわからなかった。

あと、イヴが引き取られた先の育ての母、フローレンスの死と、ハナの両親のキノコによる中毒死が何か引っかかる。イヴが殺したんじゃ…?

ゲームの最後に、真相はこうですよー!!という種明かしはないので、詳しいことは分からないまま。

でもネットで検索したらプレイした人の詳しい考察が出てくるので、そちらを読んで納得するのもいいかもしれません。

プラモン
プラモン
このゲーム、すごく頭を使うんだ。プレイし終わったら、映画をひとつ見たような満足感がある。
あわせて読みたい
Hidden Folksというゲームアプリに驚愕!このイラストを描いた人って誰?! こんにちはプラモンです。最近めっきり寒くなりました! Hidden Folksというゲームアプリって何? ぶっちゃけ、○ォー...
ABOUT ME
プラモン
このブログを書いてる人です。幼少期からイラストを描いたり、ものづくりが大好き。 商品デザイナとして就職。退職後はイラストレーターとしてお仕事をしています。イラストやデザインのほか、好きな文房具や手帳などの情報を配信中。