文房具

【ノート比較第3弾】ノートの王様モレスキン、ファンが多いのも頷ける魅力!

プラモン
プラモン
今回で最終回!ノート比較シリーズ!

テーマは、「メモを取るのに最適な手に収まるサイズのノート」!

モレスキンをご紹介します。

こんにちは。ノート比較も今回で最終回。テーマは、「メモを取るのに最適な手に収まるサイズのノート」です。

最終回はモレスキン。モレスキンはダイアリーなどもありますが、今回はクラシックノートブックのご紹介です。

あわせて読みたい
【ノート比較第1弾】ZEQUENZ ジークエンスのユニークなフォルム! シリーズの企画をしたかった!ということで、前々から探していた、メモを取るのに最適な手に収まるサイズのノートをご紹介したい...
あわせて読みたい
【ノート比較第2弾】エディターズシリーズ 365デイズノートの細やかな工夫! こんにちは。ノート比較第2弾ということで、エディターズシリーズ365デイズノートをご紹介します。(以下365デイズノートと表記)...

MOLESKINE モレスキン

モレスキンは、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ、ブルース・チャトウィンといった芸術家や作家が愛用していたノートです。

最初は小さなフランスの製本業者が製造していました。しかし1980年代半ばに、次第に少なくなり、そしてついに完全に消えてしまいました。

それから約10年後の1997年、ミラノの小さな出版社がこのノートブックを甦らせたのです。

ブルース・チャトウィンはまだ無名だったノートを『モレスキン』と呼んで愛用していました。そして復活したノートに、この『モレスキン』という名前がついたのです。

一度消滅しても復活するほど愛されていたノート、モレスキン。その魅力をお伝えします。

様々なタイプから自分の好みのものが選べる

モレスキンはカラーやサイズ、用紙のレイアウトまで、自分の好みのものを選ぶことができます。

サイズ

モレスキンのクラシックノートブックは、3種類のサイズがあります。

POCKET 9×14cm
LARGE 13×21cm
XL 19×25cm

 

カラー

カラーだってこんなにたくさん。

カラー ブラック
ブルー
サファイアブルー
ペインズグレー
コーラルオレンジ
ウィローグリーン
スカーレットレッド
シトロンイエロー

※限定色が発売される場合もあります

カバー

カバーの硬さだって選べちゃう。

ハードカバー 硬めの丈夫なカバーで、ノートが変形しづらく、用紙をしっかり守ってくれます
ソフトカバー 柔らかく曲げやすいカバーで、さっと開きやすい。持ち運びに最適です

 

用紙のレイアウト

用紙のレイアウトは、用途によって4種類から選べます。

モレスキンの特徴

モレスキンの他のノートと違う主な特徴は、以下の通り。

  • 用紙は黄味がかったアイボリーの中性紙
  • ゴムバンド
  • 拡張ポケット
  • 一番最初のページの「懸賞金について」

用紙は黄味がかったアイボリーの中性紙

モレスキンのノートは、暖かい印象を与えるアイボリー。なんだかモレスキンの歴史を感じさせるような色です。

少しザラザラしています。

ゴムバンド

ノートが勝手に開かないようにゴムバンドがついています。このゴムバンド、すぐ伸びてしまうんじゃないかと思っていたのですが、半年以上使っても伸びていません

ノートは使い方によっては倍以上に膨れ上がってしまうので、このゴムバンドがあればしっかりキープしてくれます。

拡張ポケット

一番最後のページの拡張ポケットには、シールや付箋などを入れることができます。あとでノートに貼るもの、例えば映画の半券試合のチケットなどを入れておいてもいいですね。

一番最初のページの「懸賞金について」

これ、遊び心があってとても好きです。まあ、落としたら恥ずかしいのでなるべく落とさないようにしますが、懸賞金をかけておけば安心!…なのか?

調子に乗って1億円とか書いたらダメですよ。

実際にモレスキンを使ってみよう

使ってみようというか、もう半年以上モレスキンを使っているんですよ。メモに。で、使い心地も良い。でもね、買い続けるにはちょっと高いんです値段が。

一番小さいサイズで2,000円くらいするんですよね。本当はモレスキンを何冊も使いたいんですけど、ランニングコストが…ってことで、このノート比較の企画ができました。

こんな風にメモ書き用に使っています↓

ちなみに、私が使っているのはソフトカバーのポケットサイズ(9×14cm)の無地です。

比較の企画なのに、モレスキンだけ無地(他は方眼)でした…統一性なくてすみません…。

色々なペンで書いてみました。

  • uni-ball Signo DX 0.38 ブルーブラック
  • Juice up 03 ブラック
  • kakuno 中字 ブルーブラック
  • トラディオ プラスチック万年筆 ブラック

これらのペンを使用しました。トラディオプラスチック万年筆だけ裏抜けあり。裏移りはどれもありませんでした。

プラモン
プラモン
モレスキンはファンも多いし、トイストーリーやキティちゃん、スヌーピーなんかともコラボしているんだ。
オザワ
オザワ
良いよねえ、モレスキン…。わたしも好きで、こんな本も買ってしまった…。

人のノートの中身見るの大好きなんだ…。

プラモン
プラモン
ファンブック!!いつの間に!!

今回の企画はいかがでしたでしょうか。

3種類しかご紹介していませんが、文房具屋さんに行けば他にも色々なノートがあるので、自分に合うものを見つけてみてください。

あわせて読みたい
【ノート比較第1弾】ZEQUENZ ジークエンスのユニークなフォルム! シリーズの企画をしたかった!ということで、前々から探していた、メモを取るのに最適な手に収まるサイズのノートをご紹介したい...
あわせて読みたい
【ノート比較第2弾】エディターズシリーズ 365デイズノートの細やかな工夫! こんにちは。ノート比較第2弾ということで、エディターズシリーズ365デイズノートをご紹介します。(以下365デイズノートと表記)...

 

ABOUT ME
オザワ
このブログを書いてる人です。幼少期からイラストを描いたり、ものづくりが大好き。 商品デザイナとして就職。退職後は北海道から大阪に引っ越し、現在イラストレーターとしてお仕事をしています。イラストやデザインのほか、好きな文房具や手帳などの情報を配信中。