手帳

【EDiT】1日1ページ史上最も小さい?!手帳初心者にオススメのミニサイズ手帳!

プラモン
プラモン
こんにちは!今回はぼくが2018年の手帳の中でいちばんかわいい!と思った手帳を紹介するよ!
オザワ
オザワ
ど〜ぞよろしくです〜

こんにちはオザワです。もう2018年の手帳は決まりましたか?

最近は販売している手帳の数もどーんと増えて、どれを選べばいいかわからなくなりますよね。

手帳の話題をネットニュースやSNSでよく見かけるようになって、何となく気になっているんだけどそんなに手帳って使わないし…

という方にオススメ!!スマホサイズのミニ手帳をご紹介します!

EDiTの手のひらサイズのミニ手帳

EDiTは2010年から販売が開始された、株式会社マークスの手帳です。

そしてこのEDiTの手帳は4つのフォーマットがあります。

画像出典:EDiTホームページ

 

今回ご紹介するのは、1日1ページのフォーマットの手帳。

こんなにミニサイズで、機能性もデザインも抜群!手帳をあまり使ったことがないあなたにもオススメです!

デザイン

この手帳、大きさが123×73mm、重さが約125gとミニサイズですが、小さいボディに魅力がぎゅっと詰まっているんです。

画像出典:EDiTホームページ

 

カラーは8種類。

小口(手帳を閉じた時の背表紙とは反対側、ページの束の方)が金ピカ。写真よりも派手です。この色は、表紙の色によって銀だったり青だったり異なります。

海外の古い本みたいでかっこいい。

手帳が勝手に開かないように、ゴムバンドでしっかりホールドしてくれます。

手帳をカバンに入れていると、いつのまにか他のものに押しつぶされて手帳のページがぐっちゃぐちゃになったりしませんか?

それ、このゴムバンドがバッチリ防いでくれます!!

背表紙と裏表紙の型押しが高級感を出しています。

なんと、しおりが2本付いているんです!1本はマンスリーページに、もう1本はデイリーページに挟んでおけば、素早く目的のページが開けます。しおりが2本って、意外と少ないんですよ。

ページのレイアウト

では次に、ページのレイアウトを見てみましょう!

最初は2018年と2019年の年間カレンダー。

その次に、年間の日付の早見表。私は大切な人の誕生日がわかるように、日付の欄に名前を書いています。

月の初めに見ると、「お、そういえば何日は〇〇の誕生日だ!」と思い出せます。(日付を見ないと思い出せない相手なの?という質問は受け付けません)

次に2018年のビジョン。2ページあるので、やりたいことや目標、たくさん書くことができます。

手帳を使い終わった時に見返すといいですね。

月のイベントを書くページもあります。私はこのページに月ごとの目標を書く予定。

さあ、そしてマンスリーページとデイリーページです!

マンスリーページは1日が17×17mmのマスなので、細いペンを使うことをオススメします。

ちょっと残念だなあと思ったのが、土曜日に色がついていないこと。一瞬平日が6日あるかのように思えて絶望する…。

デイリーページ!うっすらとドットの罫線が付いていて、文字をまっすぐ書いたり、グラフや図を描いたりするのにも便利!

ページの左端には時間軸、上部には天気と気温を書く欄があるので、バーチカル手帳としても使えます。

最後にメモページ。少なそうに見えて61ページもあるので、デイリーページに書ききれなかったことをモリモリ書けます。

なぜ手帳初心者にオススメ?

手帳をつけよう、そう思った人は気合が入っています。

なんでも初めてやることは緊張しているし、「完璧にしたい!」そういう気持ちが少なからずあります。

そして、

オザワ
オザワ
よし!1日1ページの手帳で毎日書こう!使い終わって見返すのが楽しみだ〜!

と買ってしまうのですが、空白のページができるたびにどんどんやる気を失っていき…

ついに、使わなくなります。

もちろん、手帳のページを埋めるのが全然苦じゃない人はたくさんいますし、空白恐怖症じゃない人は何も書いていないページがあっても気にしません。

でも、色々気になっちゃう人は、1日1ページを埋めるのが結構大変です。手帳でスケジュールを管理するつもりが、手帳に追われる生活になってしまう。

そこでこの手のひらサイズのEDiT!

なんてったって、サイズが小さい!!

サイズが小さいと、ちょっと書くだけですぐページが埋まりますし、持ち運びしやすいから、電車の中でも、カフェでも、どこでもささっと書くことができます。

日記でも、イラストでも、ネタ帳でも、その日の名言でも、筋トレでも、ダイエットの体重管理でも、使い方はなんでも大丈夫!

このサイズなら、きっと続けられるはず。

もうひとつ、これは完全に個人的な意見になってしまうのですが、この手帳を持つと、

オザワ
オザワ
あれ…?私今すっごいスタイリッシュじゃない…?

と錯覚するくらいおしゃれな手帳だと思うので、ぜひ店頭で手に取ってみてください。

あわせて読みたい
ほぼ日手帳weeksMEGAを買いに行ったのに気付いたら違う手帳を買っていた 昨日、11月1日は何の日かご存知ですか? 情報が解禁されてから今か今かと待ち望んでいた、ほぼ日手帳week...
ABOUT ME
オザワ
このブログを書いてる人です。幼少期からイラストを描いたり、ものづくりが大好き。 商品デザイナとして就職。退職後は北海道から大阪に引っ越し、現在イラストレーターとしてお仕事をしています。イラストやデザインのほか、好きな文房具や手帳などの情報を配信中。