技術・知識を身につける

【Photoshop CC】簡単!暗い写真を明るくする加工の方法2ステップ!

こんにちは、フリーの絵描き、オザワです。

オザワ
オザワ
写真を撮ったけど、なんか薄ぼけてて暗い…

そんなあなたに朗報!2ステップで簡単に明るい写真に変えちゃいます!
それでは早速いってみよー。

フォトショップで暗い写真を明るくする方法

まず、明るくしたい写真を用意します。今回のサンプルはこちら。

「凶」のおみくじです。(最悪)気分も暗くなるようなこの写真を、明るく変えましょう。

1 彩度で色をはっきりさせる

フォトショップで写真を開いたら、

イメージ>色調補正>色相・彩度

をクリック。(ショートカットはMacで⌘U)

このようなウィンドウが開くので、「彩度」を+5〜+20位で調整してみましょう。

プレビューにチェックを入れておくと、写真の彩度の変化がわかります。

あまりにも彩度をあげすぎると、バッキバキのありえない色彩になってしまうのでやりすぎには注意しましょう。

ちょうどいい値になったら、「OK」をクリック。

2 レベル補正で明るさを調整しよう

彩度の調整が終わったら、次に

イメージ>色調補正>レベル補正

をクリック。(ショートカットはMacで⌘L)

 

このようなウィンドウが出てくるので、右側の白いつまみと、真ん中の灰色のつまみを左側にスライドします。

白いつまみは、ピンクの点線の位置、つまり右端の山の根元あたりに合わせるとちょうどいい明るさになります。

灰色のつまみは、プレビューで確かめながら調節してください。

つまみをスライドさせたのがこちら。

ちょうどいい値になったら「OK」で変更を保存します。

あとは写真を保存しておわり!

はい!たったこれだけで終了です!慣れれば1分もかからない作業。

ビフォーアフターがこちら。

もっと本格的に加工修正する方法もありますが、大体はこの方法で明るくなります。

やりすぎると白く飛んでしまうこともあるので、ちょうどいい値を探りつつ挑戦してみてください。

オザワ
オザワ
このブログの記事の写真は、ほとんどこの方法のみで加工しています!

ちなみに、この凶のおみくじを引いたのは広島に行ったときでした…つらい…

あわせて読みたい
ペンでのタブレット操作が超使いやすくなる方法!材料は百均で購入できる!こんにちは、フリーの絵描きオザワです。 iPad proや液タブでのイラスト制作、お子さんのタブレット学習でこんな悩みありませんか...
ABOUT ME
オザワ
このブログを書いてる人です。幼少期からイラストを描いたり、ものづくりが大好き。 商品デザイナとして就職。退職後は北海道から大阪に引っ越し、現在イラストレーターとしてお仕事をしています。イラストやデザインのほか、好きな文房具や手帳などの情報を配信中。